【体験】ヒッチハイクを経験して分かった、4つのこと。

こんにちは、ろい(@start_first_)です。

僕は大学時代に、ヒッチハイクをやっていました。今まで乗せて頂いた車の数は、100台以上。

実家に帰省する際も、ヒッチハイクで帰ったことがあります。

 

当初のヒッチハイクを始めたきっかけは、様々な経験、職業の人と出会いたいと思ったから。

そして、人に会う手段はイベントに参加することや、友人からの紹介など様々ありますが、僕がヒッチハイクにこだわったのは単純にワクワクしたという理由です。

「もし、数分前にここに立っていなかった出会っていなかった、、、」そんな偶然的な出会いも多くあります。

 

「自分の何かを変えるために、ヒッチハイクをしてみたい!ただ、やってみると何が変わるんだろう、、、」

「ヒッチハイク、、、聞いたことがあるけど、やったらどんな気持ちになるの?」

やったことがない方からすると、様々な疑問があるのかもしれません。

そんな僕がヒッチハイクを通して変わった考え、変化などをこの記事で書いてみました。

人の優しさを感じることができる。

崖から落ちそうな人を助ける人のイラスト

ヒッチハイクを始める前は、「もしかしたら自分が、路上に取り残されるのかもしれないな、、、」と想像してしまうものですが、乗せていただける方は意外といるもの。

日常生活で、全く知らない人から優しさを感じる経験はあまりないと思います。

特にヒッチハイクをという背水の陣の状態で、親切心を肌で感じると、

その後の生活で、自分が他人に対して優しくなれるはずです。

返報性の法則ではないですが、何か返してあげたいという温かい気持ちが生まれます。数分前まで知らない人レベルだった人が、身近な人になる瞬間には毎度、感動を覚えていました。

乗せていただくの中にも、自分が過去にヒッチハイクをやっていた、という方もいらっしゃいました。

 

自己紹介が上手くなる。

自己紹介のイラスト(男性)

基本的には、赤の他人の状態から関係を築いていくことになるので、必ず自己紹介することになります。

何事も回数を重ねるほど、上手くなるもの。(毎度、行動を振り返っていたらですが。)

自分が何者で、何を目的にヒッチハイクをしているか。そして、これからどうしていきたいか。何度も話す度に自己紹介の流れや言い回しが上達していきます。自分がやりたいこと何度も繰り返し発していると、本当にそれを実現させようという気持ちが強くなっていきます。

そして、その発する言葉に魂がこもり、実現に向けてのエネルギーを生み出してくれるはずです。自己紹介が上手くなるだけではなく、目標の実現に向けて少なからず前進することができるのではず。

自己紹介や会話の中で自分の目標や成し遂げたいことはいうべきですね。

その後の行動の話になりますが、鉄は熱いうちに打て。その言葉通り、ヒッチハイクが終わったらすぐにその発言したことの実現のために動くべきです。(熱量があるうちにすぐ動かないと、結局変わりません。。。)

 

交通の手段が、1つ増える。

立ち乗り二輪車に乗る人のイラスト(男性)

お金の為にヒッチハイクをしているわけではありませんが、基本的に乗せていただく方へお金を支払うということはありません。

お金のない学生からすると、0円のヒッチハイクが魅力に映ります。逆に、新幹線、夜行バスまでも想像以上に高く感じてしまいます。加えて、ヒッチハイクはお金がかからないだけではなく、新たな出会いや、何が起こるか分からないエキサイティングな体験をすることができるというメリットがあります。

そのような思考になってくると、自然と交通手段の1つに「ヒッチハイク」が入ってきます。

僕がヒッチハイクをしていた時は、自分を乗せて良かったと思っていただけるように、

車内での会話など、僕といた時間は「価値があったな」と感じていただけるように意識していました。

 

行動のハードルが一気に下がる。

ハードル走のイラスト

ヒッチハイクは、ある程度度胸がないとできないこと。このヒッチハイクという成功体験を積むことで、「何か行動、挑戦したいなー」と思った時に毎回現れる「壁」がかなり低くなります。

まず、やってみなきゃ分からないということを、ヒッチハイクは僕に教えてくれました。

「どうしようかな、、、」と思っている時間は勿体無いです。戦略的にどのような行動をしようか?と考えているのであればまだいいですが、ほとんどの「どうしようなかな、、、」は、悩んでいるだけで答えは出ません。

そして、行動しない理由探しの旅が、頭の中で始まってしまいます。そんな勿体無い時間は断ち切るべき。誰にしも現れる行動に伴う障壁を低くすることで、その後の人生にもプラスの影響を与えてくれます。

 

まとめ

僕がヒッチハイクをして変わった考え方などを書いてみました。

少しでもヒッチハイクに挑戦したい方の背中を押せたら嬉しいです。ヒッチハイクをしたことが無い方も、ヒッチハイクをするとこのような変化があるんだな〜と頭の片隅に入れていただけるとありがたいです。

行動1つで何かが変わることもあります。逆に行動しないと殆ど変わりません。

小さな行動でも、まず一歩踏み出してみるのもいいですね。

注意

危険な目に会った方の話も聞いたことがあるので、ヒッチハイクはあくまで自己責任でお願い致します!

ヒッチハイクを始めるために必要な、たった「3つ」のこと。

2018年4月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ろい

田舎の教師一家の長男として生まれ、東京に上京。 キラキラした社会人を目指すも、週末のため平日を耐え続けるサラリーマンになっていることに気づき、ブログを開設。 モヤモヤくすぶった気持ちに火をつけるような情報を発信していきます。